猫は癒しではなく疑似親子を楽しむもの

ペットを飼う事は「癒し」ではないというお話を聞きました。人間の側が過剰にペットに感情移入するとペットロスを長く引きずることになります。ペットとの距離感はとても大切ですね。ところで今日は日頃から、愛猫に感じている気持ちにつ

「若いから認知症にならない」は間違い、若年性認知症を知る

「若いうちは病気にはならない」と自分の健康状態を過信してしまいますが、そういうことはありません。とくに高齢になってから発症しやすくなる認知症など「絶対に大丈夫、若いから」と考えてしまいますが、なかには30代・40代で認知

オンライン診断が保険適用化で何が変わる?

ネットを使ってお米や雑誌などを購入しており、かなり便利が良いと実感しているのですが「まさか、病院までは無理であろう」と思っていたらオンライン診断が保険適用化されているということで、まさかの事態が進行していたのです。オンラ

ペットが心を癒してくれるのは間違い?

ペット依存についてブログを書きました。これは最近の話でもないのですが、ペットをわが子のように愛するあまりたくさんのお金を使ったりペットの行動に一喜一憂して仕事や旅行がてにつかないなど「行き過ぎ」感が出ているペットの世界。

高齢者の癒しのはずがペット依存の罠

今、空前の猫ブームで猫が大流行り。昔から猫はいたはずですが、いまさらブームになっているのは猫好き歴50年以上の母からすると不思議だそうです。今は核家族化が進み、話し相手がいない、寂しいといった高齢者も多いはず。そんな人た

ターミナルケアと事前指示書の関係は?

あまり考えたくはありませんが、自分の人生の終わりに(終末期)、延命治療を受けるか受けないか、どんな医療サービスを受けたいか、どんな療養生活を送りたいかと言った希望を元気なうちに示しておくのはとても重要です。意識をなくして

カスハラをご存知ですか?実はキレていない高齢者もいます

「最近、キレるお年寄りが多くて困る」こんな言葉を聞くようになりました。実際、お店の店員や市役所職員、病院スタッフを相手にキレてしまう高齢者も少なからずいるようです。このようなキレる高齢者を「カスタマーハラスメント」略して