ピンピンコロリだった父……残された家族は大ごと

「ピンピンコロリ」という言葉があります。亡くなる直前まで元気で生活できていた方が、急死することです。この言葉は割合肯定的に使われており「わしゃ、ピンピンコロリで逝きたいね」なんて言う方もいるほど。ピンピンコロリ神社もあっ
,

友達のお母さんが要介護認定されたお話し~ケアマネ選びの実際

友達のお母さんが要介護認定を受け、来週からデイサービスに通うようになりました。要介護を受けて介護サービスを受ける段階で、友達がとても困ったことがあったそうです。それがケアマネ選びです。日本の制度ではケアマネは自ら営業する

シルバー人材センターで働く高齢者が生き生きし過ぎている件について

先日、自宅の庭の木の剪定をシルバー人材センターの方にお願いしました。見積もりから施工まで、とにかくスピーディーでびっくり! さらに働いている方々(3名)がとにかくイキイキしているのです。この時のことを振り返ってみたいと思

ケアプランの作成にAI導入!私たちの仕事がAIに奪われる未来

AI(人口知能)が世界を席巻しています。AIと言えばロボットがイメージできますが(Pepperのような)、実はエアコンや冷蔵庫のような家電にもAIが搭載されており、周囲の状況に応じて温度を自動設定します。このAIの技術が
,

介護職員はWワークをしている方がいる、その理由とは?

介護職員のなかにはWワークをしている人がいる、と介護の仕事に携わっていた友人から聞きました。一体なぜ、介護職員がWワークをしなければならないのでしょうか? そこには介護職員の給与事情が深く関わっているようです。副業をする

食中毒に要注意!高齢者も若者も食中毒はバカにできませんよ

実は先日、食中毒になりました。家族の中で私だけの感染でした。はっきりした原因はわからないのですが、賞味期限の切れたパンを食べたのが原因だったのかと思います。丸2日のたうち回りました。これからの季節は食中毒が増えるシーズン

最近の週刊誌には健康情報や名医情報が掲載されている?

最近はあまり週刊誌を読まないのですが、最近の週刊誌には高齢者が喜ぶ健康情報や名医情報が掲載されているそうです。超高齢社会に突入し、週刊誌も高齢層を意識した誌面づくりに力を入れているようですね。ネットが普及しているとはいえ