猫は癒しではなく疑似親子を楽しむもの

ペットを飼う事は「癒し」ではないというお話を聞きました。人間の側が過剰にペットに感情移入するとペットロスを長く引きずることになります。ペットとの距離感はとても大切ですね。ところで今日は日頃から、愛猫に感じている気持ちにつ

ペットが心を癒してくれるのは間違い?

ペット依存についてブログを書きました。これは最近の話でもないのですが、ペットをわが子のように愛するあまりたくさんのお金を使ったりペットの行動に一喜一憂して仕事や旅行がてにつかないなど「行き過ぎ」感が出ているペットの世界。

高齢者の癒しのはずがペット依存の罠

今、空前の猫ブームで猫が大流行り。昔から猫はいたはずですが、いまさらブームになっているのは猫好き歴50年以上の母からすると不思議だそうです。今は核家族化が進み、話し相手がいない、寂しいといった高齢者も多いはず。そんな人た

ペットがいると心が癒される理由

ペットを飼っている高齢者はかなりいます。我が家の母がそうですが、近所にも犬や猫を飼っている方はかなりいます。とくに犬を飼っている方は、毎日同じ時間に似たようなコースを散歩させているので同じように犬を飼っている顔見知りのお

認知症高齢者の症状を緩和せるアニマルセラピー

動物(犬や猫、ウサギなど)がもつ癒しのパワーは、普段から猫を飼っているので実感しています。すぐそばにネコちゃんがいてくれる幸せ、可愛い仕草に萌える毎日、とくに子猫を飼育している時は「子猫たちに何かあってはいけない」と気が

ペットと触れ合うとこんなに嬉しい効果がある

我が家では猫を飼っていますが、猫を抱っこすると「安心感」や「温かさ」を感じます。この感覚は私だけではなく、母親も感じているようで不思議です。ペットのもつ癒し効果についてまとめています。   猫を抱っこすると「萌

ペットだけじゃない高齢者の癒し

高齢者にとって「心の癒し」はとても大切です。配偶者を亡くす、住環境が変わる、自信が病気になる、ケガをするなどマイナスの出来事が多くなります。将来を悲観し、うつ病になる方もいます。そんな高齢者にとって癒しの時間はとても大事
, ,

子猫のお世話をした認知症高齢者の症状が緩和した理由

高齢者が犬や猫、うさぎといったペットと触れ合う「アニマルセラピー」が話題となっています。小さな動物をみると「守ってあげたい」という気持ちが芽生え、生きがいや癒しにつながることがわかっています。ここでは子猫のお世話をして症